伊居太めだかのブログ

生態循環楽しんでいます

メダカ

すだれ導入しました!

投稿日:2020年5月28日 更新日:

こんにちは。今日は非常に良い天気で日中も理想的な晴天でした。

今日は稚魚水槽のうちの一つの水の色が赤っぽくなっていたので、

その水換えをし生クロレラをぶち込んでおきました。

目を背けていた遮光に取り組む

気温が30度を越えてから・・・と思っていましたが、

本日以降も最高気温が28度前後で晴天の日も多そうなのでコーナンさんへ。

コーナンさんのLIFELEXシリーズは素晴らしい。

ちょうどいいサイズのすだれが一つ148円。

ありがとうコーナンさん。とにかく入手し、自宅へ設置

もっとも日当たりが良い場所と、稚魚水槽の上に乗せてOK

楽天ポイントがあるので、チャームさんで水温計やスポイトを買おうかどうしようか・・・

スマホをたらいに突っ込んで、たらい側からすだれ越しの光量を確認してみたけど、

生態に影響のない感じで、良かったです。

 

色揚がりに影響のしないオロチを睡蓮鉢に移動

これは完全に思いつきだったので、カルキ抜きをした水道水40Lに

飼育水生クロレラちょろっと混ぜこみ。稚魚も水合わせをしながら移動。

1匹/Lになるように移動。ホテイアオイは、卵をつけずに生育する為に睡蓮鉢で育てる。

生態循環でメダカが健やかに育つように自然の力に任せるスタイル。

しかし、これをやっていくと置き場所がなくなっていく訳で、

メダカ育成されている方や、ブログを書いている方々の場所が無くなっていく気持ちを

身を以て理解している最中です。

今月中にできることとして

コロナ自粛で丸々休みの一ヶ月が終わります。

自由に活動できる午前中も終わります。

なので、水換えや卵採りなど徹底的にやっていた部分が手薄になるので、

明日をメドに産卵床から摘まみ取るやり方の卵採取はやめて、

今後は産卵床の移動や水換えの時にたらいの底に残っている卵の移動などに留め、

作業レベルを落として どこまで健やかにメダカたちを育てられるか。

あとは、気になる水槽の水の色をチェックして、それの水換えとグリーンウォーター化にして、

ある程度は生態循環で放置して済むように最後の調整をしていこうと思います。

6月からは仕事をしながら手の空いたところでメダカの世話を見ていくことになるので、

新たなスタイルで生育できるよう5月に徹底的にメダカたちに関わった経験から

引き算で関わっていこうと思います。







-メダカ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

稚魚用たらいの工夫

めだかの稚魚管理について 基本的にわが家の稚魚管理は品種ごとに容器分けをしていました。 しかし、シーズンオフ間際。 水量と日照を確保してベストなポジションで稚魚を育てていきたい。 また、ある程度のサイ …

コーナンたらい戦記

こんばんは。明日からは前線に伴う雨が降りはじめますね。 快晴の今日、コロナの影響でプラス1日の休みだったので動きまわった今日です。 角型タブ36型がちょうどいい! 値段よし。強度よし。内側の色・・・・ …

メダカ飼育本格始動

メダカの稚魚が生まれる季節 はじめまして。 もともとビオトープに興味があり、睡蓮鉢やトロ舟などに小さな生態系を作りたくて考えていたので、試運転を経て本格的に始動です。 昨秋から地元の駅前のペットショッ …

no image

めだかの屋外飼育 真冬編

めだかを屋外飼育で越冬させるにあたって 明日から一段と寒くなるみたいですね。 我が家は大阪の北部にあり、山も近いので北風が寒い! ウェザーニュースって夏は暑め 冬は寒めの週間予報をしてきますよね。 と …

no image

2022年版メダカ飼育で瓦チップを使った水質安定を目指す

2022年版瓦チップエアレーションシステム 2年前から瓦チップを使って試行錯誤していましたが、 昨年末、スリットポット(非常に安価)に塩ビパイプとエアストーンを仕込んだバクテリア濾過を期待したエアレー …