伊居太めだかのブログ

生態循環楽しんでいます

メダカ

赤茶けた水交換

投稿日:

9割以上の水交換

メダカ飼育をしていると基本的に水換えは飼育水を1/3以上を残して

最低2週間おきに水交換をするように意識しています。

しかし、個人的には水量とその水槽内の生態循環がある程度構築されている場合はその限りではないと考えています。

我が家の大水量の容器で考えるとコストコのタフボックス(85L程度で管理)に

睡蓮や水草を投入して、可能な限りその容器の中で循環するようにして、

基本雨ざらしにて放置飼育をしているのですが、水が赤茶けてきたので仕方なく水換え。

灯油ポンプで吸えるだけ吸い出しメダカが底を這うように泳ぐまで水を抜き、

新水を注ぎ込む。

あまりオススメできない水換え方法ですが、睡蓮とそれを植え付けている赤玉土があるからこそできる事と考えています。

効率の良い?水の注ぎ方(乱雑)

過保護飼育の真逆の方向性になりますが、

ほぼ空の容器に水道水を注ぎそこから灯油ポンプで飼育容器に流し入れる。

適時カルキ抜きを入れてカルキを中和。

 

これで水換えができます。

水換えから数時間たってもメダカにダメージは見当たらず、

数日後に落ちることもないので、今後も大容器の水換えはこのやり方で続けていくのでしょう。

ベースとして日当たりがよく強健に育てられたメダカだから可能な方法だということになりますが、

卵からしっかり健康に育てることができると、多少雑に扱っても、なんら問題は起こらないと考えています。







-メダカ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ころたまボールの真価

産卵床として役割分担 おはようございます。昨夜私が住んでいる地域は雨が強く、スポンジを挟んで溢水対策を取っているとはいえ、 稚魚容器が気になってなかなか寝付くことが出来なかったです。 台風の時に田んぼ …

no image

真冬の屋外常温飼育からの出品

真冬のめだか常温飼育からの出品は寒すぎる 明けましておめでとうございます! 休みの間に出品しちゃえ! ということで本日やる気を出して出品してみました。 水が冷たすぎて心が折れかけましたけどね! 透明鱗 …

めだかの色揚げについての考察

めだかの色揚げシーズン到来? 冬越しをするとメダカは色揚がりをする。 方々の愛好家が口を揃えて言っている説。おそらく28度以下の水温とアルカリ性の水質がポイントと現時点では考えています。 低い水温の中 …

no image

2022年めだか飼育手抜きにはスポンジフィルターとエアレーション!

めだか飼育自戒日記 約一年以上放置していたブログですが、細々とめだかは続けております。     この投稿をInstagramで見る   治療家 清水学(@gaku311) …

コストコとメダカ飼育の親和性

西日本は今夜から1週間ほど雨が続きそうです。 メダカを愛する皆様はいかがお過ごしでしょうか? 私は、曇天とはいえ今日という休日にしなければいけないことがあり、コストコまでひとっ走りしてきました。 コス …