伊居太めだかのブログ

生態循環楽しんでいます

メダカ

メダカ飼育の副産物

投稿日:2020年6月25日 更新日:

こんばんは。私の住んでいる地域にまた梅雨前線がやってきており、

しばらく日照時間は少なくなりそうです。水質変化の観察が必要ですね。

メダカ飼育容器に追加しているもの

様々な情報や、実際にメダカを譲っていただいた師匠によると

牡蠣殻のみで、あとはメダカの生体を入れているだけで勝手にグリーンウォータになります。

酸素の発生はグリーンウォータ由来で、水草やホテイ草などは入れていない。ということでした。

確かに、シンプルだしヤゴなどの混入にも気付きやすいので基本的にはそれを模倣していますが、

ホテイ草やアナカリスが増えてきたので栄養分を吸着してもらうために、

それぞれの容器に移動して隠れ家や庇になるようにしています。

基本的にはシンプルに飼育しているつもりなのですが、例外として表札下の睡蓮鉢と

MAX120L入る巨大容器には赤玉土と睡蓮その他もろもろを入れており、これにより大量のメダカの排泄物を植物の力で処理してもらっています。

 

MAX120L入るコストコで入手したタフボックス。

この睡蓮がどうやら咲きそうだったので、見ていると

 

はい。

咲きました。とても良い。

花があると違いますね。

次は外に置いている睡蓮鉢にも睡蓮が咲くのか、どうなるのか。

睡蓮に栄養が回るように、少し水生植物を移動しようと思います。







-メダカ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

激餌と日照不足の代償

こんばんは。 約1週間ぶりのブログになりました・・・。 本業が毎日手いっぱいで、昨日も休日返上で働いており今日タスクを全力で解消しました。 茶色いコケが容器に出ている 容器の周囲に茶色いコケ状のものが …

めだかの色揚げについての取り組み

めだかの色揚げ勉強中 結論から言うと観音めだかさんのブログから勉強中です。 全容器のPHを9.0前後で管理してみます。 牡蠣殻、焼赤土、黒溶岩石砂、珊瑚石砂 上記の項目が観音めだかさんの活用されている …

雨降り対策

こんばんは。 今年の梅雨は豪雨でもなく、カラ梅雨でもなく満遍なく降りますね。 ナイロンたわしをたらいに挟んで、これで大丈夫! と安心していた私ですが、今日の夕方の雨の降りかたで認識を変えることになりま …

no image

稚魚用バケツにミズミミズ

メダカの稚魚用バケツの観察 おはようございます。 現在私のところでは5種類のメダカを飼育しており、そのうち4品種が肝いり。 稚魚用の容器もいくつか並べて準備しています。 基本的には20Lの容器で孵化し …

メダカの越冬失敗

メダカの越冬失敗の考察 4月中頃から飼育容器の1/3の水換えなどをやっていましたが、 雨の後に全滅した容器が2つ。これは位置的に裏の家の影響かもしれないけど、 その他容器も調子を崩して落ちる個体がちら …