伊居太めだかのブログ

生態循環楽しんでいます

メダカ

めだかの屋外飼育 真冬編

投稿日:

めだかを屋外飼育で越冬させるにあたって

明日から一段と寒くなるみたいですね。

我が家は大阪の北部にあり、山も近いので北風が寒い!

ウェザーニュースって夏は暑め 冬は寒めの週間予報をしてきますよね。

とりあえず、木曜日を無事に乗り越えられるように細々動きましたが・・・

基本屋外は準備済みな部分が多くこれといってやること無し。

 

深い容器(大水量)稚魚や体力のなさそうな品種は軽くビニールで霜が降りないように。

あとは、、、水草や落ち葉がいい塩梅で入っているので、自然の環境に近くなっており、

凍結しても水面のみ。という状況になってくれるでしょう。

 

めだかの真冬の対応として移動と出品

我が家のオロチダルマ。

普通体型と一緒に育てていたから、体が小さく甘やかしたいおうで室内飼育。

しかし、これから室内とはいえ真冬。

加温で甘やかしてくれる方のところへ貰われた方が幸せなのでは?

などと感じることもありこの度出品。

まだまだ色揚がりしてくれる個体も多いと感じることも多々ございますが、

来年度の容器を空けていくためにもとにかく出品します。

 

よろしくお願いいたします。







-メダカ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雨のおかげではかどらない

今年の梅雨は災害そのものです。 今回被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。 とりあえず、写真を撮りながらメダカの世話を見る余裕もなく、 雨に打たれながら多少のメンテナンスや、様子を見るくらいで、 …

水換えポンプの工夫

水槽用排水ポンプについて おはようございます。 今回は我が家の水換えの道具についてです。 もともと市販のポンプでソイルを綺麗にできるものを使っていたのですが、 稚魚や卵も一緒に吸い上げてしまう。 ネッ …

激餌と日照不足の代償

こんばんは。 約1週間ぶりのブログになりました・・・。 本業が毎日手いっぱいで、昨日も休日返上で働いており今日タスクを全力で解消しました。 茶色いコケが容器に出ている 容器の周囲に茶色いコケ状のものが …

メダカ飼育本格始動

メダカの稚魚が生まれる季節 はじめまして。 もともとビオトープに興味があり、睡蓮鉢やトロ舟などに小さな生態系を作りたくて考えていたので、試運転を経て本格的に始動です。 昨秋から地元の駅前のペットショッ …

no image

乙姫 紅薊 原種(の可能性)

私のめだかの師匠が見出した種類。 三色錦透明鱗ヒカリ体系から、選別を重ね累代の結果この形になった品種